こんにちは、ケビンです。

皆さんは”勉強カフェ”という言葉をご存知ですか?

首都圏を中心に徐々に展開している会員制の勉強スペースです。

勉強会を開いたりミーティングやプレスルームとして利用が出来るサービスですね。

もちろんカフェとしても利用できる、行ってみればスターバックスの会員ルームみたいなものでしょう。

多くの人が、スターバックスで勉強をしていますが、そうした目的の人のために敢えて”勉強”に焦点を当てた画期的なものです。

残念ながら、札幌には未だに勉強カフェはありませんが、

僕が調べた”勉強カフェ”のレビューを紹介していきたいと思います。

勉強カフェをのぞいてみよう

実際にどのような雰囲気なのか気になると思います。

スタバやガストやその他ファミレスとは何が違うのか

その勉強カフェのホームページを見てみたいと思います。

もし、ここに載っている勉強カフェ以外にもあなたの地元にも知らずと”勉強カフェ”のようなサービスを行っている

お店があるかもしれません。

スポンサードリンク

勉強カフェについて

FireShot Capture 6 - 勉強カフェ I 大人が勉強できる場所 - https___www.benkyo-cafe.net_

勉強カフェ

勉強カフェの目的とは何でしょうか?

皆さんは、外で勉強するときにはどこで勉強をするでしょう?

通勤の電車の中やファミレスやスタバ等、皆さんが普段、勉強に利用している場所や施設は、

大抵、隙間時間を利用して勉強するモノですよね。

学生時代には大学や図書館、予備校など勉強に”特化”したスペースをよく利用していたとは思います。

しかし、いざ社会人になって”勉強”という行為をする特化したスペースは利用する機会は殆どなくなります。

学生時代は勉強が本業だったわけで、社会人には座学での勉強は個人それぞれの”自由行為”になるわけですね。

勉強自体が”孤独で苦しい行為”と思う人のほうが多いわけです。

真面目に黙々と机に向かう行為を最近では仲間との出会いや自分の秘密の隠れ家としての勉強スペースとしての

サービスが展開されるようになりました。

それが、勉強カフェですね。

勉強カフェは大人の社交場?

勉強カフェは会員制のカフェです。

今はまだ首都圏を中心に広まっていますが、

後々、全国に展開するようになるでしょう。

利用するたびに、会員のランクが上がります。

個人の勉強のみならず、異種業界の人たちとの交流もできます。

実際に田町の勉強カフェの風景を見てみましょう。

FireShot Capture 8 - 田町スタジオ I 勉強カフェ - https___www.benkyo-cafe.net_studio_tamachi_

 

どうやらここは待合室のようです。

勉強に集中しやすいようなシックな部屋の配置に、明るい照明やロッカーも完備しています。

もちろん、個人用のブースやドリンクも会員ならば飲み放題です。

僕のイメージでは、ネットカフェの勉強特化バージョンといったところでしょうか?

どことなく、大人の勉強スペースとしてとても居心地がよさそうです。

このようなところでは、様々な業種の方や個人の方が利用しています。

FacebookやTwitterといったSNSが発達している昨今ですが、こうした触接の出会いも

思わぬWin・Winの出会いが訪れる可能性も非常に高いといえます。

近くに勉強カフェがないけど何とかならないか?

勉強カフェのサービスはここ最近になって、広まり始めたサービスです。

フランチャイズも募集しているみたいですが、

まだまだ発展途中で、首都圏以外ではこうしたサービスを特化的に実施しているところもあまりないようです。

しかし、勉強カフェのようなものは近くにないのだろうかと考えてみたら、

意外とそれ相応の施設はあるかとは思います。

例えばカフェですから、実際には喫茶店に近いものでしょうか?

ただし、ブースのようなものはありませんから、

会議をすることはできません。

そこを我慢をすれば、何とかなるわけです。

スタバで勉強をやめる

スタバ=勉強と考える人が本当に多く、

スタバの外窓からチラッと覗けば、何かしらの勉強をしている人が必ずいます。

土日や昼休みとなれば、コーヒーを飲みながら勉強をする人で溢れているときも多いとは思います。

ただし、こうした勉強カフェは気の置けない仲間がいることがコンセプトです。

ですから、本当に隠れ家のような自分だけのお気に入りのカフェで勉強できることが

勉強カフェのコンセプトにあっているのではないかと僕は考えます。

スタバといった巨大チェーン店ではなく、

例えば個人で営んでいるカフェやレストランで勉強をするのもいいのではないかなと思います。

もちろん、勉強がダメなカフェもありますから、確認は必要ですね。

そうしたカフェで、勉強仲間をFacebookやMixiといったSNSで募って勉強をすれば

立派な勉強カフェの出来上がりです。

まとめ

意外とカフェで勉強をすることを夢見る人も多いのではないかと思います。

僕も、こうしたコンセプトの店をやってみたいなと思ったこともあります。

勉強するスペースといえばネカフェを思いうか出る人もいるかとは思いますが、

こうした同じ”勉強”という行為をしようとしてる人たちと一緒に勉強をし、

仲を広められるならば、自分の勉強のモチベーションを上げるのみならず、

意外な出会いが増えたり、人脈が増えることもありそうですね。

早く、札幌やその他の都市にも”勉強カフェ”が増えることを楽しみに待っています。

以上、参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク